ヘッター画像の作り方

ウェブアートデザイナーでヘッター画像を作る

1、はじめに、ホームページで利用できる兎や亀の画像を捜します。
ビルダーに入っている画像もあります。が、いいのってないもんです。
「フリー イラスト 兎」で検索し、気に入った画像を探します。見つかったら提供サイトを探して見に行き、利用のお願いなどを捜します。リンクを貼れば利用OKなのか、全くのフリーなのか確認し、今回の場合はリンクを貼りにくいので、全くのフリーを捜します。 画像は右クリックして、「名前を付けて保存」で自分のパソコンに取り込みます。

2、ウェブアートデザイナーの準備
ウェブアートデザイナーを立ち上げたら、編集のキャンパスの設定で1000×288(940×198)に設定します。大きな四角の亀の方を作ることで説明を続けます。

3、背景を決めます。
★背景を白無地にする時 あるいはカラーの無地の時
ツールボックスの四角の塗のみを選択、キャンパスいっぱいの四角を描きます。
この四角の「オブジェクトの編集」で「塗」を白(またはカラー)にします。
★写真を背景に利用したいとき
写真をウェブアートデザイナーに取り込み
1000×288のキャンバスにちょうど良い部分が来るように縮小します。
できたら、ツールの右上の「四角形で切り抜き」を選択、四角を描きます。
ツールボックスの下に、切り抜きのツールが出るので
「切り抜き」ボタンをクリック
★正しいサイズを出すための微調整
作った画像の「オブジェクトの編集」で「オブジェクトの情報」タブをだし
大きさを1000×288にします。この時縦横比を保持するの「レ」を外します。

4、画像の貼り付け
亀、あるいは兎を 編集→ファイルから貼り付け  で配置します。
他のイラストを入れてもいいですね。これで完成です。

5、保存します
1)画像のすべてを選択して 編集 → Web用保存ウイザードを選択
2)画像が正しく表れていることを確認 次へ
3)gif(画像だけ)、jpeg(写真がある)、ping(透明がある) のどれかを選択して 次へ
4)そのまま 次へ
5)ファイルに保存を選択して保存します。

複数のご質問頂いたので、メモしました。

ヘッター画像の作り方” への4件のコメント

  1. WebArtDesignerって、私は全然知らないんですが、それを使ってのヘッダ画像の作成手順、面白く拝見しました。

    実は、フリーのイラストを使って、同じく「カメさんヘッダ」を作りました。http://homeken.sakura.ne.jp/nemossan/2013/07/%E8%83%8C%E6%99%AF%E7%94%BB%E5%83%8F%E9%9B%86/ にある「俺たちゃカメ3」がそれです。

    その時使っていたパソコンの関係で使った画像ソフトは、GIMPでしたけど、PhotoFiltreを使いたかったんですょね。GIMPだと、「画像部分をコピーして貼り付け」をする時に、処理が終わった時にレイヤーが統合されちゃうのね。だから、何枚も貼りつけた画像も、以前の奴の位置が気に入らないので、移動したい、と思ったら、最初からやり直すしか、ないの。

    PhotoFilterだとレイヤー毎に移動処理できるし、レイヤーをサポートしないJPEGにするのは、最後の時だけで良いので…

    っちゅうわけで、WebArtDesignerによる作品、見てみたいなぁ。

  2. nemossanウエブアートデザイナーはホームページビルダーについている画像ソフトです。写真に関しては、フォトショップやフォトフィルタに負けますが、ロゴ作りやイラスト関連だったら、こちらの方が優れています。作品は説明がてら作ったので、見て頂くようなものじゃないんですよ。

    余裕の兎と、スニーカーの亀3、楽しいです。

    フォトフィルタに関してですが、画像を作り上げたら、はじめに「名前を付けて保存」でストーレートに「pfi」で保存します。そののち、レイヤーを統合してjpgとかで保存します。後からの変更などはもっぱら「pfi」を開いて行います。サカイさんに教えて頂いて以来、フォトフィルタばかり利用してます。ロゴというか文字に弱いので辛いけど・・・

  3. 画像(写真、イラスト)のサイズ調整(トリミング)は、ペイントでも簡単にできます。
    サイズ変更は、トリミング、サイズ変更、回転などの3モードあります。
    なお、サイズ変更モードは、縦横比を維持するかしないかの選択も可能です。
    また、サイズ変更モードは、単位をパーセントかピクセルの選択ができます。
    ウェブアートデザイナーの保存は、Web用保存ウィザードを使用しますが、ペイントの保存は、通常の方法です。お試しあれ!

    • 本当に最近のペイントは良くなりましたね。簡単に作る時は良く利用します。ウェブアートデザイナーの良さは、ロゴつくりが優れていること、画像の重ね順が簡単とか、ホームページビルダーに入れるのに簡単とか、色々あります。保存はいただけないですね・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です