10年前のイタリア旅行から

撮影した写真のサイズが640×480でした。
13日間の長い旅だったので、メディアに入れられるよう計算したのです。
それにしても、長足の進歩ですよね。

あの旅から10年、娘は今年やっと嫁いでくれました。

これで、ちゃんと見て頂けるでしょうか。
超久しぶりのユーチューブ。チャンネルなんぞできちゃって  ドキドキ
乗船する前のベニスの町です。

ヴァーチャル・トラベル(Virtual Travel)

先日、ボーノで、かんさんから、何かいいアイディアはないかとのご下問がありました。

それで、表題のようなことを、考えつきました、どうでしょう。

5月ころ、知人が、船旅、アドリア海クルーズに行ってきました。
ベネチュアから、アドリア海~エーゲ海~イスタンブールまで、10日の旅だったそうです。
この手の船長主催の晩餐会には、男性はタキシード、女性は、イブニングが普通だそうです。
=日本人女性は、着物を着るのが多いそうです。

費用もさることながら、こう云う飾りは、もう、とてもじゃないが付き合いきれません。

でも、このコース、多分きれいな海と歴史に彩られたカラフルな町が想像できて、ちょっと、のぞいてみたいですよね。
途中、クレタ、キプロス島などもあり、イスタンブールに着けば、東ローマ帝国滅亡の時の遺跡、物語もあるでしょう。

これらを、画像、動画、ナレーション付きで、あたかも、一緒に旅しているように、編集して、物語にする。
制作過程も楽しめるが、出来上がったら、それを大画面に投影して、お茶でも飲みながら、皆んなで楽しむ。
=ボーノのあの部屋、コーヒや、お茶を飲んでいいのでしょうかね?

旅のコースは、別に上記のものである必要はない。
例えば、ニースから、ローマまで、ドライブすると、どういう物語ができるでしょうか?
ハンニバルは、どのコースをとって、イタリアに入ったか?
このコースなら、皆さん土地感をお持ちの方も多いようで、ご自分で歩いた時の写真も、あるでしょうから、作り易い?
僕を、このコースの仮想旅行に、連れて行ってくださいな。

じゃ、またね。