聖地巡礼パック旅行物語(その26)キプロスを後にして

by qq

route_b

さてさて、サントブラスカさん一行はヴィーナス誕生の地と言われた島・キプロスに立ち寄ったせいで神の天罰が下ったというフランス人の言葉のある中、島特有の酷い熱気にやられた二人の巡礼が亡くなり、おまけに帆桁の落下により有能な船乗りも失うという目に会う、という大変な旅を続けています。

コンタリーニ船長が航海は遊びではないという言葉を痛感したと彼は言っています。

キプロスをあとにしてから風に恵まれず遅々として進まない状態ではあり、ロードス島はトルコ軍が包囲中という情報だったため寄港を諦めていたが途中キプロスへの最新情報を持って航海中のヴェネチアの軍船と出会い、トルコ軍が攻撃を諦めて包囲を解き島を出たと伝えてくれたので9月9日、ようやく、暫くぶりに一行は動かぬ地面に立てたと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>