サンフランシスコの街(2)

by mizjiee

200px-Cable_Car

 サンフランシスコは、坂の街です。
 その急坂を登り降りしている特徴的な乗り物がケーブル・カー。
 でも、その、脇を普通の車が走っている。
 こんな急坂を、普通の素人に運転させていいのかと思われるほどの急坂もありますね。
 今回は、ケーブルカーに目をむけてみましょう。

“>

おそろしいような、サンフランシスコの急坂。
ケーブルカーの傾き具合。
 ケーブルカーと一緒に自動車を観察していると、交差点手前で停車した自動車が坂道発進する時、5台中3台は少しズリ落ちてから発進して行きました。
 サンフランシスコは、自動車の運転も難しい坂の街のようです。」とあります。

 アメリカ大陸横断の旅・その5、ケーブルカー①(サンフランシスコ)より、頂きました。右の写真をクリック→


 終点に到着した、ケーブルカーの前後の向きを変えるのは、人力でやるのですね。
 これを見物するのが、また、観光のネタになる。
=これを、見物するために観光客が、集まってくる。

 アメリカ大陸横断の旅・その6、ケーブルカー博物館(サンフランシスコ)」より頂きました。
←左の写真をクリック

 アメリカで最も有名なグネグネ道、ロンバードストリート。
 この道はわずか1ブロック、約400mの下り坂の間にターンが8回、車幅は車が1台やっと通れるほど。
 上からの一方通行で、運転自慢のドライバーたちが次々と降りて行きます。
 ここを通るのはほとんどが旅行者」とか。
 ロンバードストリートの位置は、サンフランシスコの街の周辺の地図をみてください。

Comment

  1. かん より:

    ニュージーランドでは、ダニーデンの
    ” 世界一急な坂道 ”(ギネスブック公認)
    に行きました。
    当時、ムービーカメラを持っていなかったので、写真しかありません。写真では、その”急さ”がよく判りませんので、You Tube にアップロードされた動画をちょいと拝借してきました。
    (ウィルスバスターで調べたところ、ウィルス感  染はされていない様です。)

    http://youtu.be/RAWsrd7igTY

  2. 権兵衛 より:

    ロンバードストリートは2,3回降りたような
    気がします。V8カーで。

    ケーブルカーの運転手の技たるや神がかり的。
    動いてるケーブルを機械でつかんで動かすのです
    が、ブレーキとケーブルをつかむ離すの技を、
    周りの景色どころではなく、ひやひやして見て
    ました。だって自動車も走ってるわけで。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>